最適化すること


キーボードefoサービスを利用すると、最適化を図っていくことになります。入力フォームでよくありますが、あとから管理することを考えても、半角で入力してもらいたい項目があるものです。ですが、いくら注意書きを入れても全角で入力されてしまうことがあるでしょう。これは、管理側のエゴの表れであり、利用者側からすれば、ストレス以外の何物でもありません。変換ミスを誘発させる要因にもなります。ならば、どんな入力をされても、半角に変換してしまえば、そもそも問題もありませんし、エラーも吐き出さないでしょう。ユーザーにも負担を掛けず、ストレスを感じさせないのですから、離脱は少なくなります。非常に単純な理論です。

郵便番号でも同様ですが、入力を確認したら、自動で住所の市区町村までを補完する機能はよく使われるようになりました。入力するだけでも面倒なのですから、ユーザーの気持ちをとらえた機能ともいえるでしょう。

こうした機能はいろいろとあります。しかし、製作した側と利用するユーザーの利便性が一致するとは限りません。これはサイトにくる属性によっても異なる面を持っています。そのため実際の測定が必要になってくるため、ABテスト機能が重要になってくるのです。